Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

Cassandra Wilson

ソウルファンもジャズファンも手を出しづらい、もったいないアルバム / ニコラス・ペイトン

Nicholas Payton / Bitches / 2011年ニコラス・ペイトン / ビッチィーズ / No,2031 ニコラス・ペイトンの締めくくりは、やはり極め付きこのアルバムでしょう “ Bitches ” 。

オレの音楽は「モダン・デイ・ジャズ」だ!by コートニー・パイン / 週末コンフォート

// Courtney Pine / Modern Day Jazz Stories / 1995年コートニー・パイン / モダン・デイ・ジャズ・ストーリー / No,1228 コートニー・パインといえば、このアルバムだよね。その昔、一世を風靡した。内容は、ちら〜としか聴いたことなかったけど、アルバム…