Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

たまには優雅なピアノ・トリオでも、なんて大ウソ。超変態トリオ Borderlands Trio!

Borderlands Trio / Asteroidea / 2017年ボーダーランズ・トリオ / アステロイデア / No,2034 微妙なジャケットだけど、タイトル “ アステロイデア ” とは、ヒトデのこと。そのまんまです。

マーク・ジュリアナとの共演1発目の作品。

// Avishai Cohen / Lyla / 2003年アヴィシャイ・コーエン / ライラ / No,1252 昨日に続いてアヴィシャイ・コーエン。このアルバムは、 自身のレーベル Razdaz Recordzを設立しての第1弾『Lyla』。

正統派、メインストリームど真ん中、これぞNYサウンド 。 ヴィクター・グールドの2作目。

// Victor Gould / Earthlings / 2018年ヴィクター・グールド / アースリングス / No,1204ヴィクター・グールドもう一枚。やはり、サックスのゴドウィン・ルイス参加作品。前作に比べて、おとなしめのジャケット。オーセンティックなジャズアルバムの雰囲気…

アヴィシャイ・コーエン vs ミゲル・ゼノン 的な乱れ打ち(吹き)!

// The Jason Lindner Big Band / Live At The Jazz Gallery / 2007年ジェイソン・リンドナー・ビッグ・バンド / ライブ・アット・ジャズ・ギャラリー / No,1043 はい、ダニー・マッキャスリンの5連チャンが終わった後は、ダニーの相棒、ピアノ、キーボード…