Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

これを聴きながら夕暮れどきを彷徨うと、そこはもう2049年のロサンゼルス / ラフィーク・バーティア - ブレイキング・イングリッシュ

ジャズのアルバム紹介。 ラフィーク・バーティア、2018年の最新作。 これは、もうすごい傑作!!! Rafiq Bhatia / Breaking English / 2018年 ラフィーク・バーティア / ブレイキング・イングリッシュ ジャズ・ギター

ジミ・ヘンドリックス、ジョン・コルトレーン、マッドリブの影響 / ラフィーク・バーティア

ジャズのアルバム紹介。 ギタリスト、ラフィーク・バーティア。この一枚で世界に名を轟かせたというアルバム。 Rafiq Bhatia / Strata EP / 2012年 ラフィーク・バーティア / ストレタ EP ジャズ・ギター

ヒップ・ホップ+Mベース+インディロック=新世代ギタリスト / ラフィーク・バーティア

ジャズのアルバム紹介。 ニューヨークのアヴァンギャルド・ジャズ/Mベースシーン周辺のギタリストとインディーロック・バンド、サン・ラックスのギタリストとしての顔をあわせ持つラフィーク・バーティア。 Rafiq Bhatia / Yes It Will / 2012年 ラフィーク…