Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

Jonathan Kreisberg

アリ・ホーニング&ジョナサン・クライスバーグは分かるけど、そこにティグラン・ハマシアン、Smalls ライブ!

ジャズのアルバム紹介。 きょうは、アリ・ホーニング のライブ・アット・スモールズ。 Ari Hoenig / Punkbop : Live at Smalls / 2010年 ジャズ・ギター

3曲目の自作 “ Without Shadow ”が、特におもしろいよ / ジョナサン・クライスバーグのソロ・アルバム

ジャズのアルバム紹介。 ジョナサン・クライスバーグのソロ・アルバム。 Jonathan Kreisberg / One / 2013年 ジョナサン・クライスバーグ / ワン ソロ・ギター ジャズ・ギター

このアルバムから強烈なエフェクターサウンドも、しかも足技師!ジョナサン・クライスバーグの「ホルスの目」

ジャズのアルバム紹介。 きょうもジョナサン・クライスバーグ。 まさしく、ギターヒーロー、トレードマークの Gibson ES-175 がシブいぜ! Jonathan Kreisberg / Shadowless / 2011年 ジョナサン・クライスバーグ / シャドウレス ジャズ・ギター

その場でのリスクの上に辿りついた高い次元でのコミュニケーションが詰まっている / ジョナサン・クライスバーグ

ジャズのアルバム紹介。 Jonathan Kreisberg / Capturing Spirits - JKQ Live! / 2019年 ジョナサン・クライスバーグ / キャプチャリング・スピリッツ - JKQ ライブ! ジョナサン・クライスバーグ、2019年ドイツ デュッセルドルフでのライブ盤。 ジャズ・ギ…

この人、若いときはプログレ・バンドで弾いてたらしい / ジョナサン・クライスバーグ

ジャズのアルバム紹介。 Jonathan Kreisberg / Trioning / 2002年 ジョナサン・クライスバーグ / トリオニング ジャズ・ギター

5曲目 は、ロニー・スミス版 “ Sketches of Spain ” 、“ アランフェス ” ならぬ “ アルハンブラ ” 、出色!

// Dr. Lonnie Smith / All In My Mind / 2018年ドクター・ロニー・スミス / ライズ・アップ! / No,1199 金曜日、ドクター・ロニー・スミス、2018年の最新ライブ盤なり。ちょっと雰囲気違う。ジャケットに「うわっ!宇宙。スピリチュアル方向か!」と思った…

なんとブルー・ノート・レーベル、45年ぶりの復帰作!

// Dr. Lonnie Smith / Evolution / 2016年ドクター・ロニー・スミス / エボリューション / No,1196 1967年から、ど〜んと飛んで2016年。ドクター・ロニー・スミス、Blue Note Label 45年ぶりの復帰作。いったい何歳?1942年生まれだから、2016年時点で74歳…

顔芸か!てくらい懸命な表情で叩くのが楽しいアリ・ホーニング!

// Ari Hoenig / Bert's Playground / 2000年アリ・ホーニング / バート・プレイグラウンド / No,1159 ジョエル・フラーム以来、めずらしくメインストリームなところ走ってます。ギラッド・ヘクセルマン繋がりで、顔芸か!てくらい懸命な表情で叩くのが楽し…