Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ソウルファンもジャズファンも手を出しづらい、もったいないアルバム / ニコラス・ペイトン

Nicholas Payton / Bitches / 2011年ニコラス・ペイトン / ビッチィーズ / No,2031 ニコラス・ペイトンの締めくくりは、やはり極め付きこのアルバムでしょう “ Bitches ” 。

1曲目「code」はマイルス・デイヴィスの「Nefertiti」をイメージしている。by ホセ・ジェイムス

// José James / blackmagic / 2010年ホセ・ジェイムス / ブラックマジック / No,1013 はい、きょうはホセ・ジェイムス「ブラックマジック」。きのう紹介したピアニスト、ギデオン・ヴァン・ゲルダー。 kingt4nikola.hatenablog.com デビューアルバム「Perpe…

3年連続で紅白観たから、きょうはもういいかな。

// Roy Hargrove Bigband / Emergence / 2009年ロイ・ハーグローヴ・ビッグバンド / エマージェンス / No.0083 大晦日ですね。シメは、今年49歳という若さでこの世を去ったロイ・ハーグローヴに敬意を表してこのアルバムを選んだ「Emergence」 。2010以降の…