Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

チャーリー・パーカーは、 「もの凄い早口で、理路整然と喋る人」by 大谷能生

ジャズのアルバム紹介。 現代ジャズ・シーンを代表するミュージシャンが参加した、チャーリー・パーカーのトリビュート・アルバム。ビバップの、あるいはジャズの、“ ジャズ的なるもの ” のエッセンスが詰まってる。The Passion of Charlie Parker / 2017年 …

まちがいなく2019年を代表する1枚、素晴らしい! / ジョシュア・レッドマン×ブルックリン・ライダー

ジャズのアルバム紹介。 まちがいなく2019年を代表する1枚、素晴らしい! Joshua Redman & Brooklyn Rider / Sun On Sand / 2019年 ジョシュア・レッドマン&ブルックリン・ライダー / サン・オン・サンド

ジャズ・アット・リンカーン・センターでのセロニアス・モンク生誕100周年記念ライブ / ジョーイ・アレキサンダー14歳

ジャズのアルバム紹介。 Joey Alexander / JOEY. MONK. LIVE! / 2017年 ジョーイ・アレキサンダー / ジョーイ・モンク・ライブ! ジャズ・アット・リンカーン・センターでのセロニアス・モンク生誕100周年記念ライブ / ジョーイ・アレキサンダー14歳 ピアノ…

90年代によく使用していたシルバープレートのセルマー・バランスド・アクションは、故マイケル・ブレッカーから譲り受けたもの。

// Chris Potter / Gratitude / 2001年クリス・ポッター / グラティユート / No,1172 クリス・ポッター6日目、自作へもどるよ。こちら2001年の作品。ピアノでのオーソドックスなワン・ホーンのカルテット。

Soarとは「急上昇」とか「舞い上がる」、M・シュナイダー・オケの「Hang Gliding」に通じるものがある。

// Donny McCaslin / Soar / 2006年ダニー・マッキャスリン / ソア / No,1037 マリア・シュナイダー → デヴィット・ボウイと来たら、もうこの人、ダニー・マッキャスリン。昨日紹介のデヴィット・ボウイ「Blackstar」参戦のサックス奏者、キーマンです。 198…