Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ウォーレン・ウルフが、マリンバで “ 子犬のワルツ ” 弾いているアルバム。ジョン・スコ、メルドー参加!

Warren Wolf / Convergence / 2016年ウォーレン・ウルフ / コンバージェンス / No,2044 マリンバの次は、ヴィブラフォンでウォーレンウルフ。2016年の “ コンバージェンス ” 。

ダレン・バレットの “ トランペット・ヴァイブス ” というユニット、ウォーレン・ウルフはゲスト

Darren Barrett / Trumpet Vibes / 2015年ダレン・バレット / トランペット・ヴァイブス / No,1354 ヴァイブ奏者ウォーレン・ウルフ関連でもう一枚。これは、ダレン・バレットのアルバム。ダレン・バレットは、ジャマイカ人の両親を持つカナダ出身のトランペ…

ウォーレン・ウルフは、ボルティモア交響楽団メンバーで、バークリー音楽院の教師でもある。

ジャズのアルバム紹介。 月曜からメインストリームなところを紹介してきたので、きょうもまた心地よいジャズを。 ウォーレン・ウルフ、ヴィブラフォン奏者。 Warren Wolf / Wolfgang / 2011年 ウォーレン・ウルフ / ウルフギャング ジャズ・ヴィブラフォン。

クリスチャンは改造マニア。このトランペットは車検通るのか ?!

// Christian Scott / Stretch Music / 2017年クリスチャン・スコット / ストレッチ・ミュージック / No.0072 クリスチャン・スコット、もう一枚。2015年以降バンドメンバーを大幅に若手に刷新。音楽的にも知名度的にもブレイクスルーとなった作品。まずドラム…

謎の秘密結社なのか ?! と思ったけど、SFはサンフランシスコのことね。

// SFJAZZ Collective / SFJAZZ Center 2017 / 2018年SFジャズ・コレクティヴ / SFジャズ・センター2017 / No.0063 ミゲル・ゼノンのことを検索していると、たびたび SF JAZZ Collective のメンバーだというような記事にあたる。SF JAZZ なにか未来的なジャズ …