Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

マーク・ジュリアナとの共演1発目の作品。

Avishai Cohen / Lyla / 2003年
アヴィシャイ・コーエン / ライラ / No,1252

f:id:kingt4nikola:20190909133403j:plain

昨日に続いてアヴィシャイ・コーエン。

このアルバムは、

自身のレーベル Razdaz Recordzを設立しての第1弾『Lyla』。

 

もちろんアヴィシャイ節炸裂、エキゾティック満点。

しかし、
ボーカル曲も、何曲かあるし、
アヴィシャイにしては、ライトな感覚溢れるアルバムではないだろうか。
あくまでアヴィシャイにしてはだけど。

エレクトリック・ベースでの野心的な曲や、
自身のボーカルや鍵盤類のプレイなど、
ベーシストというよりコンポーザーとしての存在が
どんどん大きくなっていってるアルバム。

管の響き格好良さ、うねるベースライン、
かと思うと、しっとり優しいメロディ、爽やかなコーラス。
独特のピアノのフレーズ、多彩で、聴きやすく、楽しめる。

アヴィシャイの才能に驚かされる。

Vocals, Piano, Electric Piano, Synthesizer, Bass – Avishai Cohen
Bass – Yagil Baras
Drums – Eric McPherson
Drums, Percussion, Programmed By – Mark Guiliana
Piano – Chick Corea
Saxophone, Shaker – Yosvany Terry
Trombone, Flute – Avi Lebovich
Trumpet, Flugelhorn – Alex Norris, Diego Urcola
Vocals – Bernie Kirsh, Jeff Taylor, Lola


Avishai Cohen - Ascension


Avishai Cohen - Lyla

Lyla

Lyla

  • アヴィシャイ・コーエン
  • ジャズ
  • ¥1600
Lyla

Lyla