Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

このアルバムから強烈なエフェクターサウンドも、しかも足技師!ジョナサン・クライスバーグの「ホルスの目」

Jonathan Kreisberg / Shadowless / 2011年
ジョナサン・クライスバーグ / シャドウレス / No,1345

f:id:kingt4nikola:20191210200354j:plain

ジョナサン・クライスバーグ続きます。

2002年のデビュー・アルバムから、
昨日は、2019年の最新作へとドーンと飛んじゃったけど、
きょうの “ Shadowless ” は2011年と、ちょうど中間地点。

 

編成は、サックスとピアノを擁するクインテット。
ただ、これまでの路線からドーンと大きく舵を切った作品。

ギター・サウンドもエフェクターを多用し、リズムも先鋭的というか現代的になった。
ジャケットだって、これまでのジャズっぽい写真&ロゴの路線から、
意味深な古代エジプトのシンボル「ホルスの目」へと代わってる。
エジプト調ぽい超エキゾチカな曲も演っているし(ギリシャのダンス音楽らしい)。

1曲目から5拍子+8拍子+7拍子な変拍子バリバリだし、9拍子あり4ビートあり、まさに縦横無尽とよぶにふさわしい暴れっぷり(でもクール&スムース)。

ノーマル・トーンだろうがマルチ・エフェクターだろうが、ギター・シンセだろうが圧倒的なテクニックと明快なフレーズが、聴くものをとんでもない高みへと連れてってくれる。あとエフェクター使いというか、ペダル操作によるサウンドの操作が抜群なのに驚く、よっ!足技師。

音的に、vs カート・ローゼンウィンケルなものを感じるが、それもまたこちらを楽しませてくれる要素の一つ、時代の流れと行ってもいい。みんなが、あたらしいジャズを模索して大きく変化しつつある時だったのかな。

でも、文句なしに楽しい彼のアルバム。
ギター・ヒーローと呼ぶにふさわしい存在。

Guitar - Jonathan Kreisberg
Saxophone - Will Vinson
Piano - Henry Hey
Bass - Matt Penman
Drums - Mark Ferber

↓  トレードマークの Gibson ES-175 がシブいぜ!ギター野郎必見!


Jonathan Kreisberg Group - Twenty-One |2008|

Shadowless

Shadowless

  • Jonathan Kreisberg
  • ジャズ
  • ¥1528
Shadowless by Jonathan Kreisberg (2011-03-15)

Shadowless by Jonathan Kreisberg (2011-03-15)

  • アーティスト:Jonathan Kreisberg
  • 出版社/メーカー: New For Now Music
  • メディア: CD