Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

ダレン・バレットの “ トランペット・ヴァイブス ” というユニット、ウォーレン・ウルフはゲスト

Darren Barrett / Trumpet Vibes / 2015年
ダレン・バレット / トランペット・ヴァイブス / No,1354f:id:kingt4nikola:20191219063303j:plain

ヴァイブ奏者ウォーレン・ウルフ関連でもう一枚。
これは、ダレン・バレットのアルバム。

ダレン・バレットは、ジャマイカ人の両親を持つカナダ出身のトランペッター。
母校であるバークリー音楽大学のアンサンブル部門の教授でもある。

 

タイトルの “トランペット・ヴァイブス ” は、ダレンのトランペットとのヴィブラフォンを中心にしたユニット名。ウォーレンは、ゲストで2曲弾いてる。
そしてジャケットもそれを表してるんだけど、もろレゲエなアルバムだ。

一聴して「おっ!新しい 」ってびっくりするよ。
ありそうでなかったサウンド、斬新。

ミュートの効いたヴィブラフォンの音が、ときにカリンバ(アフリカの親指ピアノ)のよう。はたまた、やさしいフェンダー・ローズのようだったりするからおもしろい。その上に、柔らかなトランペットが乗っかって、なんとも心地よいサウンド。

もっと激しく攻めてもらいたい気もするけど、
基本レゲエだから、ゆったり愉快、パーティにももってこいのアルバム。

ちょっと、2人以外のプレイヤー、パーソネルが見つからず、スマン。

↓  動画のヴァイブは、ウォーレン・ウルフではなく、メインメンバー。


Darren Barrett - Trumpet Vibes - To Sir With Love

Trumpet Vibes

Trumpet Vibes

  • Darren Barrett
  • レゲエ
  • ¥1528
Trumpet Vibes

Trumpet Vibes

  • 発売日: 2015/11/20
  • メディア: MP3 ダウンロード