Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

コスプレイヤー?! 完全にパンクな現代音楽ソプラノ歌手バーバラ・ハニガン!

Barbara Hannigan / Crazy Girl Crazy / 2017年
バーバラ・ハニガン / グレイジー・ガール・クレイジー / No,2017f:id:kingt4nikola:20200116083011j:plain

引き続き “ ザ・パッション・オブ・チャーリー・パーカー ” 参加ヴォーカリスト・シリーズなんですが。


ごめんなさい、きょうは完全にネタです。
あまりにビックリしたんでバーバラ・ハニガンを取り上げました。

この方お美しい人ですが、完全にぶっ飛んでる!
クラシック、もしくは現代音楽の分野は、さっぱり分かりませんが、その筋では超有名なんでしょうね。

このアルバムタイトル、ジャケット、やばい!

でも、ただの際物ではない。
2017年グラミー賞「最優秀クラシック・ソロ・ヴォーカリスト賞」受賞アルバム。

す、すごい。
タイトルは、7曲目のガーシュウィンの「ガール・クレイジー」組曲からきてると思われる。ちなみに、こちらはみなさんにも馴染みのある美しい曲です。

それでは、動画をお楽しみください。

↓  こちらは、ガーシュウィンの「ガール・クレイジー」組曲。


LUDWIG en Barbara Hannigan: Gershwin - Girl Crazy


↓ タダモノではない!バーバラ・ハニガン、クレイジー!


New ! BARBARA HANNIGAN & LONDON SyO Sir SIMON RATTLE dir GYöRGY LIGETI "MYSTÈRE DU MACABRE" LIVE


Hannigan & GSO - LIGETI Mysteries of the Macabre

Crazy Girl Crazy

Crazy Girl Crazy

  • バーバラ・ハニガン & Ludwig Orchestra
  • クラシック
  • ¥1681
Crazy Girl Crazy

Crazy Girl Crazy

  • 発売日: 2017/09/22
  • メディア: MP3 ダウンロード