Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

Bossa Nova のノヴァは、新しいという意味では?! というツッコミはナシで / ルシアーナ・ソウザ

Luciana Souza / New Bossa Nova / 2007年
ルシアーナ・ソウザ /  ニュー・ボサ・ノヴァ / No,2018f:id:kingt4nikola:20200116164900j:plain

“ ザ・パッション・オブ・チャーリー・パーカー ” 参加ヴォーカリスト・シリーズ最終回、ルシアーナ・ソウザ。
グレゴリー・ポーターとメロディー・ガルドーは、すでに紹介済みなんで、また次の機会に。

 
さて、ルシアーナ・ソウザは、

サンパウロ出身。ジャズ/ブラジル音楽双方のフィールドで活躍するグラミー・ウィナー。ボサ・ノヴァの巨星ヴァルテル・サントスを父に持ち、バークリー音楽院、ニューイングランド音楽院を経て、’99年にファースト・ソロ・アルバムを発表した。

 というサラブレッド。そして超売れっ子。
こちらでも  ↓ 。

このアルバムでは、“ New Bossa Nova ” というタイトル通り、従来のボサノヴァ曲ではないフォークやポップスを彼女流のアレンジで歌ってる(ラストの “ 3月の水 ” 以外)。なかなか通な選曲。

スティーリー・ダン、ジョニ・ミッチェル、レナード・コーエン、ラリー・クライン(ジョニ・ミッチェルの元夫でプロデューサー)、ランディ・ニューマン、シャロン・ロビンソン、エリオット・スミス、ブライアン・ウィルソン(ビーチボーイズ)など、かなりシブいとこついてきてる。

コンセプトは、ハービー・ハンコックの “ The New Standard ” みたいなものかな、って
“ The New Standard ” でも彼女歌ってる。

週末の午後、ワイン片手に彼女の歌声に身をまかせよう。

Vocals –Luciana Souza
Guitar – Romero Lubambo
Drums – Antonio Sanchez
Percussion – Matt Moran (tracks: 1, 5, 7)
Piano – Edward Simon
Tenor Saxophone – Chris Potter(tracks: 1, 2, 6, 7, 10)

↓  つかオイラのと同じヘッドフォン!


Luciana Souza - Here it Is


Luciana Souza - I can let go now

The New Bossa Nova

The New Bossa Nova

  • ルシアーナ・ソウザ
  • ジャズ
  • ¥1528
THE NEW BOSSA NOVA

THE NEW BOSSA NOVA

  • アーティスト:LUCIANA SOUZA
  • 出版社/メーカー: EMARR
  • 発売日: 2007/08/28
  • メディア: CD