Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

きょうは、硬派、骨太のゴリゴリ!ジョナサン・ブレイク!

Johnathan Blake / Trion / 2019年
ジョナサン・ブレイク /  トライオン / No,2020f:id:kingt4nikola:20200118164912j:plain

先週は、ずっとヴォーカルものだったので、きょうはひさびさゴリゴリなヤツを。

 
ゴリゴリの定義は、そうだなワンホーンのトリオで攻めまくるヤツ、かな。
ピアノやギターなどのコード楽器なし、必要最低限のメンツでの丁々発止となる。

3人の力が卓越してて初めて成り立つフォーム。
ジャズのもっともジャズらしい楽しみが味わえる。

このアルバムは、ジャケ写から分かるようにドラマー、ジョナサン・ブレイクのリーダー作品。

ベースはパット・メセニーの最新作に抜擢され注目株、アジア系オーストラリアの女性骨太ベーシスト リンダ・オーだ。(カゴシマ姉妹都市パース出身!)

そして、肝心のサックスはクリス・ポッター。もう、メンツだけで期待度満々!

いきなりイントロのようなジョナサンのドラムソロ。
そして疾走感あふれる、あのポリスの “ Synchronicity ” でテンション・マックス。
そのままCD2枚分のライブ突っ走る。

まあ、2枚分付き合うには、こちら側にも体力いるけど、ライブの興奮と緊張と歓喜が伝わってくる聴き応え十二分な良盤。

それから、このアルバムは新興のレーベル “ Giant Step Arts ” からのリリースらしい。

こちらも合わせて、これから期待のレーベルだ。

Drums – Johnathan Blake
Bass – Linda Oh
Tenor Saxophone – Chris Potter


Johnathan Blake -- "One for Honor"


Johnathan Blake - Drumsolo | Int. Augsburger Jazzsommer 2019

Trion (feat. Chris Potter & Linda May Han Oh)

Trion (feat. Chris Potter & Linda May Han Oh)

  • ジョナサン・ブレイク
  • ジャズ
  • ¥2444
Trion

Trion

  • アーティスト:Johnathan Blake
  • 出版社/メーカー: CD Baby
  • 発売日: 2019/04/05
  • メディア: CD