Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

思いのほか噛みごたえあり!漆黒のファンクネス、ニコラス・ペイトンの問題作!

Nicholas Payton / Sonic Trance / 2003年
ニコラス・ペイトン / ソニック・トランス / No,2030

f:id:kingt4nikola:20200129061147j:plain

今日も、ニコラス・ペイトン。
これは昨日の “ ライブ・アット・ボヘミアン・キャヴァンズ ” を遡ること10年、2003年のアルバム。

 
それまでのオーセンティックなスタイルをかなぐり捨ててガラッと方向転換した問題作。ネオソウルあるいはクラブジャズの雰囲気色濃い作品だ。

2003年といえば、ロイ・ハーグローヴのRHファクター

とも同じ時期。
やはりジャズの変容というか、新しい萌芽が感じられる。

2分47秒の導入的な一曲目の出だしで正直げんなりするかもしれない。
あ〜ちゃらいジャジーヒップホップか、時代的に仕方ないかな〜なんて。

しかし、2曲め以降を注意深く聴いてほしい。
次第に熱を帯びてくるグルーヴを、その漆黒のサウンドを。
ニコラス・ペイトン、まだBAMを提唱するずいぶん前だけど、その血の中には脈々と熱いファンクネスが流れている。

曲のタイトルを見ると、ジャマイカの帝王シャバ・ランクスやアフロビートの創始者フェラ・クティへ捧げられたと思われる曲もあり、そこらへんも曲調とともに楽しめる。

Trumpet, Flugelhorn, Keyboards, Effects – Nicholas Payton
Sampler – Karriem Riggins
Bass – Vicente Archer
Drums – Adonis Rose
Keyboards, Recorder – Kevin Hays
Percussion – Daniel Sadownick
Soprano,Tenor Saxophone – Tim Warfield


Nicholas Payton - Praalude (Sonic Trance)


Nicholas Payton & Sonic Trance LIVE - Cannabis Leaf Rag


Nicholas Payton & Sonic Trance LIVE - Fela 1

Sonic Trance

Sonic Trance

  • ニコラス・ペイトン
  • ジャズ
  • ¥2037
Sonic Trance by Nicholas Payton

Sonic Trance by Nicholas Payton

  • アーティスト:Nicholas Payton
  • 出版社/メーカー: Warner
  • メディア: CD