Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

そうだ!僕らの生活には、もっとインドが必要かも! シャソルの過剰なまでのインド愛。

Chassol / Indiamore / 2013年
シャソル / インディアモア / No,2052

f:id:kingt4nikola:20200220105525j:plain

シャソル もう1枚。これは2013年のアルバム。

 
まずは、ジャケットが普通でじつにホッととする。
(きのうも、その前もひどかった)
そして、タイトルが示すようにインド音楽への大いなる傾倒。

これが実にいい。
民族音楽を聴くときの「はい、ごちそうさま」感、
すぐに胸いっぱいになる感じがなく、
シャソル・マジックによる心地よさが続く。

全体を貫くゆるいグルーヴの心地よさ。

オイラ、最近体調が思わしくなく、ついつい落ち込み気味のローテンションなここ2・3週間だった。昨日の朝も病院に向かうとき、憂鬱な気分。
そこで、たまたまこれを聴いてみた。

このグルーヴ!
いつのまにか足取りが軽くなってる。
気がつくとなんか暖かい光に包まれている。なんだこの気持ちよさ!

まったく根拠のない、肯定感。
よく分からないけど、今日も頑張ろう感。

いや、もっと言うと、いや〜オレも命燃やそ!う感。
ほんと、泣きたいくらいのありがとう、な気持ちに真っ白になった。
何が起こっている?! オイラの生活にはインドが足りなかったのか!

ま、オイラは極端なオトコだけど、それくらいこれオススメできるアルバム。
(そうだ、一昨日夜は3週間ぶりのヨガにも行ったんだった)

あなたの日常にもインドいかが、すか?!
シャソルの過剰なまでのインド愛。

↓  マジ、この動画もいいから、泣くよさ!
 そこらの映画より、素晴らしい。

Piano, Keyboards, Bass, Voice, Composed By, Written-By, – Chassol
Drums, Voice – Lawrence Clais
Voice – Alice Lewis


Chassol - Indiamore [Full movie]

Indiamore

Indiamore

  • Chassol
  • オルタナティブ
  • ¥1528