Jazz Alternative

ジャズとその周辺音楽への旅

2014年セロニアス・モンク・コンペティションで優勝、黄金のトランペット・サウンドと評される / マーキス・ヒル

Marquis Hill / The Poet / 2013年
マーキス・ヒル / ザ・ポエット / No,2063

f:id:kingt4nikola:20200302143102j:plain

マーキス・ヒル続き。
カッコいいジャケット、フリューゲルホーンがマーキスらしい。

 
意外とこのアルバムのことは知られていない。
マーキスがその名をとどろかせたのが2014年のセロニアス・モンク・コンペティションでの優勝だったからか。

現在のサウンドと違って、アコースティック。
でも1曲目(イントロデュース的な流れ)聴くと、

「意外と変わんないじゃん!」となる。

2曲目からベースとドラムがうねるようなグルーヴを刻み、
「よし、来た!来た!」て感じだけど、

それでも全体のトーンは、エレクトリックになってからと大きく違わない。
それは、たぶんヴィブラフォンの効果的な使い方とマーキスの楽曲の良さが、
カッコよさと聴きやすさ、怒涛のポリリズムとスムースな流れ、を両立させているのだと思う。

それにしても、グイグイ来るこのリズム隊いいな。
ベースはジョシュア・ラモス、マーキス組と言えるメンツ。
ドラムはと、マカヤ・マクレイヴン!なるほど、いいわけだ!

怒涛のグルーヴとマーキス・ヒルのメロウなサウンドの美しいマリアージュ。
これ、かなりのオススメアルバム。

Trumpet - Marquis Hill
Alto Saxophone - Christopher McBride
Vibraphone - Justin "Jusefan" Thomas
Piano - Josh Moshier
Bass - Joshua Ramos
Drums - Makaya McCraven
Percussion - Juan Pastor


Return of the Student - Marquis Hill


Marquis Hill - The Poet 

The Poet

The Poet

  • Marquis Hill
  • ジャズ
  • ¥1528
The Poet

The Poet

  • 発売日: 2013/10/22
  • メディア: MP3 ダウンロード